トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

打保橋はどこにある?マラソン大会でランナーが蜂に刺される!

      2016/09/27

岐阜県飛騨市神岡町山の村高原で行われていた
第18回山の村だいこんマラソン大会に出場していた
ランナー115人が蜂に刺されたそうです。

ランナーはスタート地点から
およそ7キロの場所にある

打保橋付近を通ったところ、
次々と蜂にさされたそうです。


スポンサードリンク

打保橋の場所はココだろうと思われます。

打保橋で検索していたのですが、
別の場所が表示されてしまいました。

近くに打保橋というバス停があるようで、
その場所を検索してみました。

見た感じはこんな感じです。

橋の下に、キイロスズメバチの
こんな感じの蜂の巣があったそうです。

%e8%9c%82%e3%81%ae%e5%b7%a3

怖いですね。

キイロスズメバチについて

%e3%82%ad%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81

キイロスズメバチは気性の荒いハチのようです。

巣に近づくだけでも攻撃してきます。

巣の上をドタバタ走られて、
怒ったのでしょうね。


スポンサードリンク

働きハチ総出動で、
ランナーを攻撃したんだと思います。

うちの軒先にも巣を作っていたことがあります。

大きくなる前に見つけたので、
殺虫剤をつかって、駆除しました。

最初は、見えない場所に巣を作り、
働きハチを増やしてから、
広い場所に引越しするそうです。

そのため、突然大きな巣が出来上がっている事が
よくあるそうです。

キイロスズメバチはスズメバチの中でも、
いちばん大きな巣を作るそうです。

働きハチの数は多い時では、
1000匹を超えることもあり、

巣の大きさやハチの数では、
他のスズメバチに比べても
大きくて多くなります。

そんなキイロスズメバチの巣を
刺激してしまったのですから、
被害を受けたランナーが多かったのでしょうね。

ジョギング

そろそろ涼しくなってきたので、
昨日は、ジョギングというか、
ウォーキングをしました。

河川敷を、ちょっと走って、
苦しくなると歩いて、
また、少し走るというのを繰り返しています。

堤防の上が舗装してあり、
自転車専用道路になっているのですが、

アスファルトで舗装されていないところは、
草が生い茂り、背の丈ほどになっています。

一昨年ぐらい前に、クマが潜んでいたようで、
猟友会の人たちが猟犬を連れていたことがありました。

そんな場所ですから、
ボーっと走っていると、

虫にぶつかったり、
ヌートリアを蹴飛ばしそうになったりします。

昨日も、大きなハチが飛んでいました。

大人になると、昆虫が苦手になるんですね。

子どもの頃は素手で掴んでいたセミさえも
捕まえられなくなってしまいました。

ハチを見つけても、
逃げるだけです。

河川敷は、風も爽やかで、
ジョギングするにはいいのですが、
虫や雑草が多くて、注意が必要です。

もう少し涼しくなると、
虫が飛び交うことも無くなるのですが、
しばらくはガマンが必要ですね。


スポンサードリンク


 - イベント