トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

羽根田卓也(ハネタク)のwiki風プロフィール!マツコも絶賛!

   

リオデジャネイロオリンピック
カヌーのスラローム男子カナディアンシングルで

羽根田卓也選手が銅メダルを獲得しました。

この競技では、日本人初、
アジア勢初のメダル獲得となりました。


スポンサードリンク

カヌー競技があまり注目されていなかっただけに、
羽根田選手の銅メダルは、
とてもうれしいサプライズでした。

しかし、一般には注目されていなくても、
あるテレビ番組では、
すでに羽根田選手を注目していたようですよ。

羽根田卓也選手のプロフィール

羽根田卓也FB2

名前は、羽根田卓也(はねだたくや)

生年月日は、1987年7月17日(29歳)

出身地は、愛知県豊田市

出身高校は、名鉄学園杜若高校卒業

高校卒業後に、カヌーの強豪国である
スロバキアに留学します。

2012年のロンドン五輪では、7位

2013年のワールドカップでは、5位、7位

2014年の世界選手権では、5位
アジア大会では金メダルと、

着実に結果を残してきました。

カヌー競技がそれほど
注目されていない種目なんですが、

すでに、羽根田選手に目を付けていた
番組があったそうです。

それは、
「マツコ&有吉の怒り新党」
です。

マツコさんは、羽根田選手のことを
「ハネタク」と呼んで、
とても気に入っていたそうです。


スポンサードリンク

確かに、甘いマスクで、
マツコさんの好きそうな感じですね。

これで、カヌー競技も
注目されるようになるといいですね。

カヌー競技

Whitewater

はじめて、オリンピックでカヌー競技を見ましたが、
人工の川でレースをするんですね。

勝手な想像ですが、
山の中の渓流でやる競技かと思っていました。

川だと、天候でコンディションが
大きく左右されますが、
人工の川なら、大丈夫ですね。

それに、海の水質汚染が深刻だとか、
飛び込み競技のプールの水が
緑色になったとか、

選手の体調への影響が気になる
ニュースも耳にしますが、

人工の川なら、
水質汚染の影響も少ないと思うので、

カヌー競技に限っては、
大丈夫でしょうね。

東京五輪の時にも、
あんな感じのレース場を造るのでしょうか?

今回、羽根田選手がメダルを獲得したことで、
カヌー競技も注目されるきっかけになり、
競技人口が増えればいいですね。

オリンピックのために競技場を造っても、
その後、活用されないようでは、
勿体ないです。

他の競技でもそうですが、
専用の競技場というのは、
その後の維持費がかかります。

活用されない競技のために、
建設費も維持費も負担しなければいけないのは、

お金持ちの東京都でも
大変なことだと思います。

ギリシャみたいに、
オリンピックをきっかけに、
財政破綻にならないように、

オリンピック後の施設のあり方も、
検討して欲しいですね。


スポンサードリンク


 - スポーツ