トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

作(ざく)がサミット乾杯酒の候補に!晩餐会のメニューは極秘!

      2016/05/26

間もなく、伊勢志摩サミットが
開催されますが、

サミット会場だけでなく、
中部国際空港から、
名古屋駅、だけでなく、

東京も大阪も、
厳戒態勢で
警備されているようですね。


スポンサードリンク

警備のために、
情報管理が徹底されていて、
機密事項が多いようですが、

晩餐会のメニューも
極秘って知っていましたか?

食材リストを提出した、
三重県にも当日のメニューは
知らされていないそうです。

三重で開催されるだけあって、
地元の松坂牛や伊勢エビを
使ったメニューが期待されていますが、

実際に使われるかどうか、
使われるとしても、

どのように使われるのか、
全くわからないそうです。

そして、乾杯の時に、
どの銘柄のお酒が使われるのか、
まだ、分かっていないようです。

ただ、サミットの晩さん会で
乾杯に使われたとなれば、
人気が出るはずです。

例え、乾杯に使われなくても、
料理に使われれば、
話題になると思いますが、

乾杯酒だと、
格が違ってくるかも知れませんね。

今までの乾杯酒

前回、北海道で行われた
洞爺湖サミットでは、

静岡の磯自慢が使われました。

北海道のお酒じゃなかったんですね。

九州沖縄サミットでは、
栃木のココ・ファーム・ワイナリーの
スパークリングワインが使われました。

やはり、九州や沖縄のお酒では
なかったのですね。

こうやって考えると、
三重のお酒って訳では、
ないかも知れませんね。

料理のコーディネイトを
する人の意向が反映されているようなので、

「地元の」というよりも

「日本の」という意味合いの方が
強くなるようです。

候補の乾杯酒は?

獺祭

では、今回は?

安倍首相が好きなのは、
「獺祭」と言われています。

安倍首相の地元である
山口県のお酒ですね。


スポンサードリンク

海外でも評価が高いので、
順当な感じがします。

安倍首相としては、
よく知っていて、
安心できるお酒かもしれませんね。

獺祭でほぼ決まりっぽいのですが、
三重の食材を使った場合を考えて、

いまのところ評価の高いのは、
「作(ざく)」です。

作

ガンダムに登場する
モビルスーツではありません。

三重県鈴鹿市にある、
清水清三郎商店で作っている
日本酒です。

すでに、サミットの乾杯酒に
なるんじゃないかということで、
注目されているそうです。

お店では、品薄になっているようです。

私はお酒を飲まないので、
飲んでみたいとは思いませんが、

もうすぐ、父の日なので、
プレゼントにいいかも知れませんね。

どんな味なんでしょうね?

三重のお酒って、
あまり有名ではないので、

今回のサミットで使われて、
評価が高くなるといいですね。

(追記)ワーキングランチの乾杯酒に!

作智

伊勢志摩サミット初日の
ワーキングランチで、

清水清三郎商店の
「作 智 純米大吟醸 滴取り」が
乾杯酒として振る舞われました。

外務省のホームページに
掲載されています。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000159837.pdf

お酒だけでなく、料理も
地元三重の食材を
ふんだんに使っているようで、

伊勢志摩ならではの、
サミットとなっているようです。

食事やお酒が、
各国首脳に気に入ってもらえると
いいですね。


スポンサードリンク


 - イベント