トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

三田真弘(さんだまひろ)彼女の噂は?ゴルフを始めたのはいつ?

   

岡山市立京山中学校3年、
まだ14歳の
三田真弘(さんだまさひろ)選手が

史上2番目の年少予選通過記録を
作りました。

和歌山の橋本CCで開催されている
男子ゴルフの関西オープンで、

2日目を終わって、
通算イーブンパー142の16位で、
予選通過しました。


スポンサードリンク

3日目は通算5オーバーと
スコアを落とし、
38位まで後退してしまいましたが

最終日は再びアンダーパーを目指して、
がんばるそうで、

試合が終わり次第、
そのまま練習場に直行したそうです。

まじめな中学生ですね。

三田選手が、最終日に10位以内に入ったら、
男子ツアー最年少トップ10になるそうです。

三田選手は、
明日で14歳53日ということです。

今までの記録は、
伊藤涼太選手の15歳56日です。

1歳以上も記録を更新するんですね。

もし、優勝すると、
石川遼選手の15歳245日を
更新する最年少優勝となります。

今日の記録からだと、
ちょっと難しいかも知れませんが、
優勝目指して、がんばれ!

三田真弘選手のプロフィール

三田真弘

名前は、三田真弘(さんだまさひろ)

出身は、岡山県岡山市です。

生年月日は、2002年3月30日

14歳の中学3年生です。

中学校は、岡山市立京山中学校

身長は、176センチ

日本ゴルフ協会のプロフィールには、
2015年8月の時点で
172センチと記載されていたので、

それから、4センチも伸びたのですね。

もっと大きくなるんでしょうね。

体重は、75キロ

血液型は、A型


スポンサードリンク

主な戦績は、
2014年のカシオオープンは
10オーバーの104位

2015年のカシオオープンは、
4オーバーの75位でした。

アマチュアの試合だと、
2015年の日本ジュニアゴルフ選手権で、
男子12歳から14歳の部で9位でした。

3歳の時に父親の影響で
始めたゴルフは独学で、

極端な内股のアドレスから、
「内股王子」と呼ばれているそうです。

三田内股

ちょっと、かわいそうかも。

本人は気にしていないのかな?

多感な年頃ですからね。

好きな女の子から
「内股だって」
なんて言われたら、

ショックでスコアにも
影響してしまうんじゃないですか?

ドライバーの平均距離は、
260ヤード

ベストスコアは
倉敷で出した69だそうです。

お父さんの謙二さんは、
プロのゴルフ選手ではないそうです。

東京に単身赴任中ということで、
三田選手も独学でゴルフを
練習するしかないということです。

現在、出場中の関西オープンでは、
お父さんが有給休暇を取得して
キャディを務めているそうですが、

クラブ選択もライン読みも
三田選手が一人でこなすそうで、

「仕事をしないキャディーです」
と言っていたそうです。

中学生がギャラリーのいる大きな試合で、
落ち着いてプレーできる訳もないので、

お父さんが近くに居てくれるだけで、
安心できるんじゃないですか?

いいお父さんですね。

三田選手の活躍が楽しみです。


スポンサードリンク


 - スポーツ