トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

肩こりの原因が危険な病気!5月16日の主治医が見つかる診療所!

      2016/05/17

30代後半から肩こりを
感じるようになりました。

社会人になって25年以上経ちます。

社会人になったばかりの頃は、
コンピュータのプログラマーを
していたのですが、

仕事で肩が凝るなんて
感じたことは
1度もありませんでした。


スポンサードリンク

その後、会計事務所で、
事務仕事をしていても、

胃が痛くなることがあっても、
肩が凝るなんてことは、
1度もありませんでした。

肩こりを意識するようになったのは、
子どもが生まれた後ぐらいです。

妻の肩を揉んでいた時に、
自分も肩が凝っているように

思って、整体に行ったら、
とても気持ち良かったことから、
肩こりが発覚しました。

一時期は整体師になろうと思って、
講習も受講していたのですが、

妻の肩こりさえ治せないのに、
一般のお客さんを満足させるなんて
無理と思ってやめました。

自分の肩こりは、そのあとも続き、
今では、頭痛も伴うものとなりました。

頭痛が起こると心配になって、
脳ドックなども受診しましたが、
特に問題は発見されませんでした。

しかし、今日の
「主治医が見つかる診療所」を
見ていて少し心配になりました。

片側だけの肩こりは内臓の病気を疑う

危険な肩こり
私は、左肩が凝ります。

右肩は、凝った感じがしないんですよね。

番組を見ていたら、
左肩は心臓の病気を疑うみたいです。

なべさん
心臓かぁ。

急に胸が苦しくなることが
あるんですよね。

昨年、病院で、もしもの時のために、
ということで、ニトロベンという
薬をもらいました。


スポンサードリンク

1度も使っていませんが、
お守り代わりに持ち歩いています。

心配ですよね。

そして、右肩が凝る場合は、
肝臓や胆のうの病気を疑った方がいいそうです。

内臓の神経が肩の神経と近く、
内臓の異常が肩こりと間違って、
認識されることがあるそうです。

本当の肩こりなのか、
それとも危険な病気のシグナルなのか、

見分けるポイントは
次のとおりです。

危険な肩こりの見

危険な肩こりの見2

肩こりと同じように肩のあたりが
痛くなるのだけれど、

肩こりのように筋肉が凝って、
血流が悪くなっている訳ではないので、
揉んでも、改善しない時は危ないみたいですね。

危険な病気が疑われる時

肩こりって安易に考えていると、
実は危険な病気だった、
ということがあるようですが、

あまり深刻に考えて
良くないですね。

番組では、TKOの木本さんが
右肩が凝るということで、

その原因が、胆石だろうと
予想していましたが、

ある程度、健康診断などで、
わかる原因のようなので、

定期的に健康診断を受けていたり、
既に内臓の疾患などが
分かっている場合は、

肩こりだけで心配することは
無いと思います。

ただし、何の兆候もなかったのに、
突然、肩がコリ始め、

整体や指圧などでも
改善しない時には、

肩こり以外の原因も
考えてみると

見逃していた危険な病気が
見つかるかも知れません。

私も、内臓が健康とは言い難いので、
健康診断は毎年、
きちんと受診しようと思います。


スポンサードリンク


 - 健康