トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

泌尿器の病気!膀胱(ぼうこう)がん!2月9日放送きょうの健康!

      2016/05/14

「とくダネ!」のキャスターをしている
小倉智昭(おぐらともあき)さんが

膀胱(ぼうこう)がんの手術のため入院し、
しばらく番組をお休みするそうです。

小倉さんは、都内の病院で検査を受け、
膀胱にがんがあるのが見つかりました。

近く手術を受ける予定ですが、
深刻な状況ではないということです。


スポンサードリンク

小倉さんは、糖尿病の持病があり、
2012年には白内障の手術を
受けたそうです。

かつては、1日に3箱も吸う
ヘビースモーカーだったそうですが、

2003年から禁煙をし、
健康には気をつけていたようです。

私も、10年ぐらい前から
禁煙を始めましたが、

私の場合、禁煙は成功したものの、
体重が20キロぐらい増えてしまって、

どちらが健康に影響しているのか
わからない状況です。

小倉智昭さんについて

小倉智昭

小倉智昭(おぐらともあき)さんは、
1947年(昭和22年)5月25日生まれで
現在68歳です。

秋田県出身で、獨協大学を卒業後、
東京12チャンネルに入社しました。

現在のテレビ東京です。

そこで、競馬中継の実況などで活躍し、
1976年にフリーとなりました。

私が子供の頃は、大橋巨泉さんの
「世界まるごとHOWマッチ」で

ナレーションをしていたのを
覚えています。

その後、ワイドショーや情報番組で
司会をするようになり、

現在は、朝の「とくダネ!」などで
活躍してみえます。

あまり好きな人ではないのですが、
普段、私がテレビを見る時間帯には、

出演していない人なので、
特に気になりませんね。


スポンサードリンク

お休みするのなら、
菊川さんの様子を見るために、
「とくダネ!」を見てみようと思います。

膀胱(ぼうこう)がんについて

膀胱

2月9日放送の「きょうの健康」で
膀胱がんについて解説がありました。

ちょうど、その週は、
泌尿器の病気について
特集していました。

膀胱がんの多くは、
血尿が起こるので、
がんの中では発見が早いそうです。

ただし、血尿が起こっても、
痛みが伴わず、翌日には
通常に戻ってしまう事が多いので、

そのまま放置してしまう人も
多いそうです。

血尿が出たら、
すぐに泌尿器科の病院を
受診した方がいいですね。

特に、男性に膀胱がんは多く、
60歳を過ぎると急増します。

また、喫煙者や、染料や化学薬品を
扱う職業だった人は、
危険性が高いことがわかっています。

膀胱がんに注意が必要な人をまとめると、

「男性」
「60歳以上」
「喫煙者」
「染料や化学薬品を扱う職業」

となります。

血尿が出た時の検査方法としては、

「超音波検査」
「内視鏡検査」
「CT」
「MRI」

があるそうです。

がんが発見されても、
早い時期なら
内視鏡を使った手術で、

膀胱を温存できるようです。

普段からの検査が、
重要になりますね。

膀胱がんに注意が必要な、
「男性」、「60歳以上」、「喫煙者」
「染料や化学薬品を扱う職業」に、

当てはまる人は、
特に注意して、

気になることがあれば、
すぐに泌尿器科を受診した方が、
良さそうですね。

私は「キレ」が悪いので、
違う病気が心配です。


スポンサードリンク


 - 健康