トレンドニュース大時典

元中小企業診断士の中年サラリーマンが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからビジネスまで気になる情報をチェック!

ネコのうんちをトイレに流すのは絶対ダメ!理由は?犬のうんこは?

      2016/03/06

家のトイレが壊れてしまい、水道屋さんを呼んだところ、
「猫のウンチとかトイレに流してない?絶対だめだよ」
と言われたそうです。

ネコのうんちは、人間のうんちよりも水に溶けにくく、
うんちに含まれるネコ毛も原因になり、
詰まりやすいそうです。


スポンサードリンク

下水が詰まると、修理にお金がかかりますからね。

うちも何年か前に、大変なことになりました。

ネコのうんちはネコ用トイレで処理して、
燃えるゴミとして処分しましょう。

犬のうんちは大丈夫?

犬

このツイートを読んで気になったのは、
「犬のうんちは大丈夫?」
ということです。

うちは、犬を飼っているのですが、
猫も犬も似たようなものなんじゃないかと。


スポンサードリンク

で、ネットで調べてみたら、
やっぱりありました!

特に大型犬と書いてありましたが、
トイレがつまったそうです。

それ以来、生ゴミとして出しているそうです。

自治体によっては、
トイレに流すことを推奨していたり、

生ごみとして出すように指示されていたり、
バラバラですね。

小型犬なら、詰まることもないと思いますが、
ネコと一緒で、水に溶けにくいとなると、

トイレに流すよりも、
生ゴミで出す方がいいかも知れませんね。

処理が面倒だからといって、
散歩中のうんちを処理しない飼い主は
何とかして欲しいです。

田舎のあぜ道は犬のうんちがたくさんあります。

公園でもマナーの悪い人が多くて、
ペットブームはいいですが、
飼い犬の世話ぐらいきちんとして欲しいです。

糞便の成分

便は食べ物を消化して、
消化できなかった食物繊維などの
残りカスかと思っていましたが、

人間の場合、便の成分で食べ物のカスは
およそ5%未満と言われています。

大半は水分で約60%です。

水分の次に多いのが、腸壁細胞の死骸で
およそ15%から20%です。

続いて、細菌類の死骸で10%から15%です。

およそ食べるものの違いで、
糞の成分が変わる訳ではなさそうですが、

特にネコだと、水に溶けない毛が混じりやすいので、
それが詰まる原因になるんだと思います。


スポンサードリンク


 - ビジネス